【英語スピーチコンテスト全国大会入賞】 2年生Yちゃん

やりましたー。 先日、あっきーママ’s Classの 小学生低学年クラスSTEP1の生徒さんが スピーチコンテスト全国大会暗唱部門で 見事本選入賞しました。

ヾ(@^▽^@)ノ ワーイ

今回のスピーチコンテストの暗唱部門には 全国から341人が応募。

その中から予選を通過した本選出場者は6人。

ということは、、、本選突破率は、なんと2%!!

素晴らしい~~~!! (*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

********

今回の暗唱テーマは、 江戸小咄の「にんじん、ごぼう、だいこん」と、 昔話の浦島太郎。

Yちゃんは、「にんじん、ごぼう、だいこん」で出場しました。

絵本でご存知の方も多いはず。

============

むかーし、むかし、 ニンジンさん、ゴボウさん、ダイコンさんは、茶色でした。 ある日、暑いお風呂に順番に飛び込み、 長く熱いお風呂につかったニンジンさんは、赤く染まり、 熱いお風呂からスグに飛び出たゴボウさんは、茶色のまま。 ダイコンさんは、お水でお湯を冷ましてから ゆっくりとお風呂に入ったので白くピカピカになりました。 ============

野菜さん達のキュートな台詞がちりばめられた それは、それは、かわいいお話。

Yちゃんは、 それぞれの登場人物(登場野菜?)たちと ナレーション役を4役を堂々と演じ分けました。

暗唱でありながらも、 英語に加えて表現が豊かで 観客が見ていて楽しめる、 プレゼンテーションとなりました。

Yちゃん、よくがんばったね~。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

今回、全国大会に出場したYちゃん以外にも あっきーママ’s Classの小学生の生徒さんは全員(!) スピーチに挑戦しました。

テーマである自分の特技や、人の役に立つ仕事について 各々が、独自の視点で面白い(!)スピーチを 作り上げてくれました。

今回は惜しくも本戦出場とはなりませんでしたが、 夏の間にガッツリ準備&練習した経験は、 来年に向けて小さな芽のいぶきを感じさせてくれています。

「Fumiji、  どこをもっと良くしたらいい?  どうやったら本選に出れるの?」

「今回でコツが分かったから、  来年は絶対に賞をもらうんだ!」

教室には、こんなに前向きな頼もしいコメントが溢れています。

一方、お家に帰ると悔し泣きをした生徒さんもいたようです。

この悔し泣き、子どもたちの心をを考えると胸が詰まります。

でもね、泣くほど悔しい思いは、 これから大きな大きな成長パワーになってくれるのです。

だから、おうちの方には、 「思いっきり悔し泣きさせてください」 とお伝えしています。

今回のスピーチコンテストは、 講師である私にとっても身を引き締める良い機会となりました。

子どもたちの今のこの気持ちを大切にしながら、 日々のレッスンに取り組もうと気持ちを新たにしています。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

英語教室あっきーママ's Classでは、 自分の考えを表現すること大切にしながら 毎回ケラケラ笑いながら楽しく英語のレッスンを進めています。

日々のレッスンには、テキストだけで留まらず、 英語の歌、ゲーム、スピーチ、Show & Tell、絵本、 動画、インターネット・・・ さまざまなアクティビティが盛りだくさんです。 「あれ?もうこんな時間?さっき始まったばっかりなのに~」 なんて声も度々聞こえてきます。

楽しいから、どんどん好きになる。 好きだから、もっと上手くなりたい。

英語好きなんだもん。英語楽しいんだもん。

英語教室あっきーママ's Classでは、 これからもその気持ちを大切にレッスンを進めていきます。

#英語 #スピーチコンテスト #入賞 #全国大会 #小学生 #横浜市 #アルク #KiddyCAT

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square